PS Disable Auto Formatting


今回は「PS Disable Auto Formatting」というプラグインの紹介です。

PS Disable Auto Formatting Top

このプラグインは、

WordPressの「自動整形機能」による「<p>タグ」「<br />タグ」の自動変換や削除を停止してくれるプラグインです。

「<p>タグ」「<br>タグ」を勝手に挿入されたり、削除されてしまうと困ることも多々あるので、

その機能を無効にしてくれるのは非常に助かります。

 

ただ、そうなんです。

「TinyMCE Advanced」の「段落タグの保持」機能と役割が被っているんです。

 

現在は、

ほとんどの場合「TinyMCE Advanced」をインストールしているので、

私は使うことはなくなりました。

が、

以前は良く使用していましたし、

素晴らしいプラグインである事には変わりないので、

紹介しておきます。

 

設定は簡単で、

プラグインをインストールして有効化すると、

管理画面左メニューの「設定」→「自動整形」から設定画面に移動できます。
PS Disable Auto Formattingの設定画面

「記事内容の自動整形」にチェックを入れておけばOKです。
※デフォルトでチェックは入っていると思います。

 

ただ、

このプラグインには重大な不具合も存在しているので、

導入時には注意が必要になります。

有名な不具合にはなるのですが、

記事の投稿画面のエディタの「ビジュアル」を「テキスト」タブ切り替え用としても、

切り替えを行えません。
PS Disable Auto Formattingの不具合

ビジュアルエディタだけを使用される方であればいいのですが、

HTMLを書ける方であれば、

むしろ「テキスト」タブの方を好んで使用されます。

その為、

この不具合だけは解消して頂きたいですね。。。。

というか、

何年も更新が止まっているようですし、

もう改善は期待できないかもしれないですね。。。。